Hatena::Groupbqa

Before QWERTY and After

QLOOKアクセス解析
 | 

2014-03-30

masudako「M. & K. Yasuokaはこの説を否定する判断をしている。たとえばEとRは続いて現われやすいが反対側に置かれてはいないのだ。」に関して。

06:09

    Yasuoka & Yasuokaはこの説を否定する判断をしている。たとえばEとRは続いて現われやすいが反対側に置かれてはいないのだ。

    2013-10-20 by masudako QWERTY (2) - macroscope

本件も 判断の分かれやすいところか。 セールスをプロモートする側からすれば 食指の動くところ?

設計および改良の主体がSholesの手にあった1873年2月までの時期には "R"は下段に留まっていた可能性が高い。"R"が上段に移動したのは 設計主体がRemingtonの技師 主にJenneに移った1873年3月以降のことである。

M. & K. Yasuokaは、このあたりの経緯を重々承知の 説法する釈迦の側である。だがここから先で やや 判断はわかれてくる。タイプバスケット上のタイプバーの並び順と鍵盤のキー配列には 自由度があり云々

Sholesの「Type-Writer」においては、キー配列と活字バーの配置との間に自由度があるため、活字バーの配置だけを変えることができる。

yasuokaの日記: デザイン学者の書くQWERTY配列

日記 by yasuoka 2007年05月06日

デザイン学者の書くQWERTY配列 | yasuokaの日記 | スラド

Patent Drawingそして ディッカーソンの規則性を考慮すれば Rは Eの向かい側あたりのタイプバスケット上にあったのかもしれない。

      • Dickersonの規則性は 後のショールズ1881年申請特許US558428にも描かれてある関係性である。

そこで David(1985)などでは このRの移動を Sholesのこの時点までの本意ではなく 別の理由をかんぐる書き方となる。

    Clio and the Economics of QWERTY
    Paul A. David
    The American Economic Review, Vol. 75, No. 2, Papers and Proceedings of the Ninety-Seventh Annual Meeting of the American Economic Association. (May, 1985), pp. 332-337.

    Within the next few months QWERTY's evolution was virtually completed by Rernington's mechanics. Their many modifications included some finetuning of the keyboard design in the course of which the "R" wound up in the place previously allotted to the period mark "."

あるいは タイプバー連続動作の警戒水準を隣接を避けるところまで 一本間を置いてあればいいってところまで引き下げる判断が 1873年3月以降のこのあたりでなされた ということなのかもしれないし。 TYPE WITE  TYPE WRITER どうなのかな。

ちなみに 隣接タイプバーの連続動作頻度をブラウンコーパスでみた評価では リスクは低下している。

時期など 説明 関係者 BCディ・グラフ・ポイント 総digraph当りパーセント
1872年7月 サイエンティフィック・アメリカン紙取材時 ショールズら 29534 0.817%
1873年2月 デンスモアらレミントン持ち込み機 ショールズら 14994 0.415%
1873年9月 Jenneら特許 9695 0.268%
1874年4月 製品発売機 9695 0.268%
QWERTY配列に至った機械的制約要因の一つとされる頻出連続文字組でのタイプバー隣接忌避は、あったのか。あった、たぶん。 - raycy @ wiki - アットウィキ

qtqqxmsfpyqtqqxmsfpy 2014/06/02 01:15 yjgqrcrb, <a href="http://www.pxbfrbckmx.com/">maldwwndvj</a> , [url=http://www.tdvoclfwrf.com/]ovdjdkynks[/url], http://www.hxjudsgprk.com/ maldwwndvj

ゲスト



トラックバック - http://bqa.g.hatena.ne.jp/raycy/20140330
リンク元
 |